魹ヶ埼灯台

魹ヶ埼灯台

『本州最東端の地』重茂半島
東経142度04分21秒の『本州最東端の地』重茂半島 魹ヶ埼灯台には、明治35年(1902)3月に建てられた魹ヶ埼灯台灯台があります。現在の灯台は、太平洋戦争の終戦まぎわに被災し昭和25年(1950)6月に復旧されたもので、高さが33.72mあります。
魹ヶ埼灯台から臨む太平洋は、さえぎるものが何もなく果てしなくつづく青い海。水平線がはるかかなたに見え、地球が丸いのを実感できます。その雄大さにはいつ訪れても感動。夜明けには東の海から昇ってくる朝日と真っ先に出合えます。
平成8年3月までは職員常駐の有人灯台でしたが同年4月から無人化されました。映画「喜びも悲しみも幾年月」のゆかりの灯台としても有名です。

魹ヶ埼灯台

お申し込み・お問い合わせ

宮古市国際交流協会
〒027-0052  岩手県宮古市宮町1丁目1-80(宮古駅前観光案内所内)
TEL:0193-62-3534
FAX:0193-62-7030
MAIL:info@miyako-kokusai.com

PAGE TOP